長いお休みが続き、使われない厨房、オフィスのトイレや流し、キッチンなどニオイのトラブルのご相談が増えています。美容室などの洗濯機など。

普段流し続けていると水、汚水、排水も腐りません。しかし、休みが続いてしまうと、配管など、色々な場所に、水が溜まり、腐ってしまいます。しかも、石けんなどの汚れの養分を含んでいると、雑菌も繁殖します。

また、厨房やトイレなど、排水トラップと言って、配管の溜まる臭気を水で水で塞いでいる器具があります。長い間、使用しないと、蒸発して、水が無くなっている可能性もあります。トラップには、定期的に水を追加しないと駄目です。

ニオイ対策【排水、どぶ臭いオフィス、厨房編】

1.出来るだけ、水を流す。排水トラップがある場合は、乾燥していないか確認して、水を追加する。

2.連休前には、トイレや厨房、流しに水を流してから、帰宅する。

それでも、駄目な場合、当社のバイオBSKパウダーを添加したり、バイオBSKスプレーを散布したりすることをお勧めします。

バイオBSKパウダーを長期休暇前に散布して置くと、腐敗防止効果があります。

臭くなる前に、対処しておく方が、良いです。