果実(トマトやいちごなど)やジュースのうま味成分(L-グルタミン酸)、機能性アミノ酸(GABA)、抗酸化物質(グルタチオン)を酵素キットを利用し、迅速に数値化。

このデータを連続的にとることで、成分管理を品質変動に併せた数値で評価し、うま味を最大限に引き出す熟成度、食べ頃や加工品の品質管理の指標としてご利用いただけます。

今注目されているグルタミン酸、GABA、グルタチオンを測定し、生産物の差別化、商品化にお役立ていただけます。ご興味のある方は、info@bibosk.comまでお問い合わせください。