体重増加が気になるこの頃、友人の薦めで、ファスティング(断食)を行いました。

20代、外資系金融で働いていた時に比べて、40代の私は、気づいたら、13キロ太ってました。

痩せたいけれど、絶食は、無理と思っていたのですが、成り行きで、夫婦でファスティングに挑戦。

パーソナルトレーナーさんの指示の元、まずは、動物性タンパクと甘い物、間食を控える準備食を2日間、その後3日間の水と必要最低限の酵素ドリンクだけのファスティング。その後、回復食と呼ばれる準備期間と同じような食事を行いました。

ファスティングを行って一番、驚いたことは、体臭、口臭が減った気がすることです。

体臭は、食べているものに作用されると言われますので、たぶん、脂っこいものばかり食べていた私たちは、ドロッとした汗で、臭かったと思います。食生活の改善は、体臭を軽減することが出来るはずです。

口臭、こちらのほうは、まず、3日間、固形物を食べていないので、歯磨きする度、汚れや雑菌がいない感じが実感しました。

それよりも、年を取ると感じる、体の中、内臓からこみ上げてくるような口臭、歯磨きしても、リステリンなどをしても、取れることのないなんとも言えない悪臭がなくなった気がします。

あくまで、個人的感覚と体験ですが、内臓に溜まっていた余分の汚れがなくなり、腐敗菌が減ったことで、内臓が綺麗になったからでは?と感じました。

もちろん、健康で、体力の自信がある30代、40代の方で、口臭気になり始めたら、食生活の見直しやファスティングを行ってみるのも良いかも?もし行うなら、主治医やパーソナルトレーナーの意見を良く聞いて行うか判断した方が良いです。ちなみに、ダイエットはどうなったか?というと、約1ヶ月経って、5kg減しました。これからもリバウンドしないように気をつけたいです。

臭気判定士とは、関係ない?話かもしれませんが、やはりいつもニオイのことを考えてしまい、びっくりした体験だったので、ファスティング体験談をお話ししました。

あくまで、個人的感覚であり、医学や学術として証明されている話でないことはご了承ください。