今年度、最後の目玉は、簡易土壌分析装置を導入しました。 作物の生育に必要な土壌中の養分6種類(硝酸態窒素、アン・・・