水耕栽培で、水の温度コントロールし、夏を乗り切る夏いちごに挑戦中。

夏でも美味しいいちごを育てるために、水耕栽培で夏に向けていちごを育ててます。もちろん、BSK菌を使い、無農薬で栽培。昨年の夏は、本当に暑かったので、トマトを栽培するのにも、空調設備のない、ハウスでは、大変でした。そこで、水耕栽培で夏の暑さコントロールをしようと、農家さんと相談。それであれば、夏栽培の難しいいちごにしようと考えました。BSK菌によって、病気を最小限に防ぎ、無農薬、減農薬で行う予定です。この形であれば、会社の屋上やビルの中でも、栽培が可能になるのでは?と期待しています。色々な場所で行うためには、やはり栽培する水も大事なので、特殊なろ過装置を設置、夏に、美味しいいちごを食べたい、と考えています。子供たちも、安心、安全で、喜んでくれる食をお届けできるお手伝いが出来たらと、ワクワクする毎日です。